2013年6月23日(日)バトルシアター2013(上半期最終戦)インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合

 

 

2013年5月26日(日)バトルシアター2013(第5戦)WGホール大会にて開催されました”Catch the Dream”10ミニッツバトルトーナメント優勝戦は内田祥一とHANZOとの間で行われ今年のトーナメントを制したのはHANZOでした。優勝者には「希望する試合を実現する権利」が与えられHANZOは6/23(日)上半期最終戦にて「タイトルマッチ」を希望しました。協議の結果、TAKAみちのく(K-DOJO)の保持するインディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合が決定致しました。HANZOのタイトル奪取に期待が膨らみます。動き出したHANZOに注目です。

 

 

5/1付けで全日本プロレス所属となりましたSEIKIが”レッスルゲートのSEIKI”として最後の試合に挑みます。ベッチャーHOGOとタッグを結成し”関西ISHI-DO”田中祐樹、ダイナ御組とタッグマッチにて激突します。先月の大会にてHOGO&SEIKI組は結果を出せていないだけに負けられない一戦です。レッスルゲートファンの皆様にはSEIKIの6年間の集大成のファイトを是非御覧頂きたいと思います。

 

あとレッスルゲートの大会では初となります”女子フューチャーズバトル”が行われます。昨年6月に入門した若干16歳の練習生がリングに上がります。対戦相手は大阪女子プロレスの下野佐和子選手です。WGホールへの女子選手の登場は今回が初めてとなります。レッスルゲートの未来が掛かったバトルに注目して下さい!

 

 

【前売りチケット】

指定席 2500円 (小学生以下1500円)  ※当日券は500円増しとなります。 売切れ

自由席・立見 2000円 (小学生以下1000円) ※当日券は500円増しとなります。 売切れ

立見券 2000円 (小学生以下1000円) ※当日券は500円増しとなります。 

 

(お問合せ)

フィットネスアリーナ中島 084-928-0651まで

メールでのお問合せ→  info@ninja-spirit.jp まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in レッスルゲート新着情報. Bookmark the permalink.