2013年12月22日(日)プレミアム☆バトルシアター2013

2013/12/22(日)18:00~WRESTLE GATE “バトルシアター2013”
WGホール大会【第83幕】 プレミアム☆バトルシアター

▼1st BATTLE「女子プロレス」 シングルマッチ 【30分一本勝負】

松本浩代(エスオベーション) vs 夕 陽(ZERO1野良犬道場)

松本[11:19 片エビ固め]×夕 陽   ※ひろよストーンから


オープニングマッチではWGホール大会初の女子プロレスが開催されました。松本浩代選手の圧倒的なパワーと安定感、夕陽選手の完成度の高い蹴り&飛び技。両選手の洗練された攻防に館内がどよめきました。夕陽選手は高校3年生(プロキャリア2年)で信じられない試合運びを披露しレッスルゲート道場の 女子練習生達への模範試合となりました。

2nd BATTLE 「レスゲーvsISHIDO 対抗戦」  【タッグマッチ/45分一本勝負】

ビクトリー上海・ベッチャーHOGOvs 田中祐樹・ダイナ御堂(関西ISHI-DO)

HOGO[16:58 片エビ固め]×ダイナ御堂  ※ブラックホールから

ビクトリー上海が7か月ぶりにWGマットに復活し、相棒HOGOとタッグで因縁の関西ISHI-DO田中祐樹・ダイナ御堂組と対戦しました。激しいバトルの末、2013年黒星が続いていたベッチャーHOGOがダイナ御堂をフォールし対抗戦を締めます。2014年、復活したビクトリー上海とHOGOの活躍に期待が高まります。白熱する関西ISHI-DOとの戦いに注目です。

▼Final BATTLE 「博多ライトヘビー級選手権試合」  【60分一本勝負】

HANZO vs 5代目ブラックタイガー

HANZO[15:29 逆さ押え込み]×ブラックタイガー  ※第14代王者が初防衛に成功!

10周年記念大会の締めの大会にて「平成忍者vs暗黒の虎」というドリームカードが実現しました。 WGホールに暗黒の虎のテーマ曲が鳴り響き会場はかつてない緊張感に包まれゴングは鳴りました。

宣言通りマスク剥ぎ、急所攻撃などの反則攻撃で悪の限りを尽くす5代目ブラックタイガー。試合中盤、”暗闇脳天”ツームストンパイルドライバーが炸裂し平成忍者絶対絶命の大ピンチに子供達の声援がホールに響きわたる・・・。

タイガーの猛攻に耐えたHANZOが一瞬の隙をついて天空チョップ→ウラカンラナ→新型マヒストラルと畳み掛けBタイガーのラリアットをかわし電光石火の逆さ押え込みで試合にピリオドをうちます。 試合後に更に襲い掛かるBタイガーにHANZOの怒りが頂点に達しマスク剥ぎを敢行します。 Bタイガーのマスクを剥ぎ取り天に掲げると館内は大声援となりました。 博多ライトヘビー級選手権試合はHANZOが5代目ブラックタイガーの挑戦を退けタイトル初防衛に成功し2013年WRESTLE GATE バトルシアターは幕を閉じました。

2013.12.22レッスルゲート ホール

This entry was posted in 試合結果. Bookmark the permalink.